四時随順

俳句とエッセイ / やまだみのる

  • 石蕗日和虻の翅音のハーモニー

    Alt Text

    石蕗日和虻の翅音のハーモニー  みのる

    我が家(みのる庵)の庭はいま石蕗の花が真っ盛り。庭隅のあちこちで冬日差しを集めては虻たちを誘惑しています。特に石蕗が好きということではないのですが、勝手に穂綿がとんで庭のあちこちに芽を出し、二年目には花を挙げはじめます。常緑で冬も葉が青々としているので落葉樹がメインのみのる庵の庭には、冬の間の空疎感を補ってくれる名脇役なのです。

    Read more…