四時随順

俳句とエッセイ / やまだみのる

  • 短日や滲みて点る信号機

    Alt Text

    短日や滲みて点る信号機  みのる

    阪急電車の技術者として永年勤め定年後はや15年が経とうとしている。主に建築関係の仕事だったから、いろいろな部署でさまざまな建設作業に携わった。なかでももっとも印象深いのは阪神淡路大震災の復興のために昼夜を分かたず奔走した日々のことだ。

    Read more…