四時随順

俳句とエッセイ / やまだみのる

握手して以心伝心温かし

Alt Text

握手して以心伝心温かし  みのる

昨日は、かねてから約束していた俳友と落ち合うために広島緑化植物園を訪ねました。快晴の紅葉日和に恵まれ見晴らしのよいレストハウスで珈琲を飲み、お菓子をつまみ、お昼にはおうどんを食べ、食後のデザートに熱々の焼芋を頬ばり(食べてばっかりや…)ながら、俳句談義に時の経つのも忘れました。

どうしたら上手になれるのか、好成績があげられるのか、というようなことではなくて 『何のために俳句をやるのか』ということについて延々と語りあいました。所詮、結論のでる話ではないのですが、とにかく『如何にしてエゴを捨てきれるか』という訓練ではないのかなという気がしています。

やがて制限時間となり再会を約し握手を交わしてお別れしましたが、互いの思いをぶつけ合い心を通い合わせることができた充足感に満たされて心地よい余韻を感じつつ帰路につきました。

広島東インターから神戸の名谷インターまで山陽道経由で4時間のドライブ。家内と交代で運転するので疲れることもなくサービスエリアで肉まん買って食べたり錦繍の山並みをボーつと眺めたりしてリフレッシュしてきました。

あなたも俳句をはじめませんか

     お気軽にお訪ねください

    ゴスペル俳句のWEBサイトはこちらからどうぞ