四時随順

俳句とエッセイ / やまだみのる

ゴルゴダの丘の永き日思ひけり

ゴルゴダ

ゴルゴダの丘の永き日思ひけり  みのる

島四国遍路で知られる小豆島はキリスト教とも縁が深く、オリーブ園の丘の上には大きな十字架が建てられ島の殉教史が記されている。またこの丘から一望できる穏やかな瀬戸の内海の景はガリラヤの海に似てい るとも言われる。

ガリラヤ湖畔でイエスは多くの教えをなし多くの奇跡を行われた。昏れなづむ丘の上に佇って残照の海を眺めていると殊に感慨深い。

あなたも俳句をはじめませんか

     お気軽にお訪ねください

    ゴスペル俳句のWEBサイトはこちらからどうぞ